202nd regular meeting (3 June 2017) report


今回の例会で特に良かった点は、新メンバーのOさんが、「真摯な」という素晴らしい言葉を紹介してくれました。この言葉が例会全体を支配するテーマとなり、文字通り、参加者一人一人が自分の持ち分を「真摯に」また、十分に発揮することができたとても充実した例会でした。

改善点としては、各役割の方々は、わかりきっている内容でも、初めて来た方に説明するつもりで、丁寧に役割紹介を行うことをお薦めしたいと思います。そうすることで、ゲストの疑問を解消でき、隣同士で説明し合う時間がもう少し省略できるのでスピーチに集中できると思います。

トーストマスターズクラブは安心して失敗できる場所です。挑戦し、失敗し、学ぶことを繰り返すことで、実生活でのコミュニケーションがより豊かになることを願っています。

 


202nd regular meeting (3 June 2017) report